笑う門には福来たる

いつも笑顔でいれたらいいな…。 妄想族ゆうふるの独り言

龍の魂ぜよ!

龍馬伝 第48回 最終回 龍の魂

思っていたより、落ち着いていたような気がする私・・・(笑)
目を逸らす事無く、ちゃんと見届ける事が出来ました

でもね・・・それは1回目だけでした(笑)やっぱりね
2回目は、ピンと張った糸が切れたかのような涙、涙、涙の大洪水でした
冒頭の土佐の海に、武市さんや以蔵、土佐勤王党のみんなが・・・。
みんなと抱き合う姿に・・・あ~もうだめです・・・
龍馬さんが亡くなって天国で再会した仲間たちとの会話。
そうも聞き取れたシーンに・・・
大政奉還を成し遂げ、次に向かって動き出した龍馬さん。
しかし各藩では、龍馬さんの手紙に混乱、そして幕府を倒した首謀者として
龍馬さんの命を狙い動き出していた見廻組

ドキドキ ドキドキ ドキドキ ドキドキ・・・

新撰組がならば、この見廻組は
静かに水面下で動いているようで確実に龍馬さんに近づいている・・・。

あれだけ龍馬さんに嫌味、文句を言いながらも、龍馬さんを信じて
儲けたお金を返しに行った弥太郎。
律義に返しに行ったようで、実は龍馬さんに会いたかったのか・・・。
龍馬さんの命を心配して忠告に行ったのか・・・。

世の人はわれを何とも言わば言え
われがなす事は われのみぞ知る
おまんにも必ず やるべき事があるがじゃ
達者でのう、弥太郎・・・


その龍馬さんの言葉が、永遠の別れのように・・・
そして新之助と峰吉に本を与え、それが形見分けのように思え・・・
お龍さんへの手紙にもあったアイ ラブ ユウの言葉も悲しく思えました。
でも空を見上げてる龍馬さんの笑顔は

見廻組に龍馬さんの事を問われ
あんなやつは 殺されて当然ぜよ
と言いながらも、
龍馬を殺したらいかんぜよと想いも伝える弥太郎。

武市さん、以蔵、長次郎さんとの思い出と酒を酌み交わし、盃を置いていく龍馬さん。
そこへ中岡さんがやって来る・・・。

ドキドキ ドキドキ ドキドキ ドキドキ・・・

二人の間に緊迫した雰囲気が漂いながらも、ニッポンの未来について
そしてこれからの自分の夢を一生懸命語る龍馬さん。

その時がきたっ

本当にあっという間でした・・・。
何がどうなったのか分からないくらいにあっという間でした。

この後の二人の息絶え絶えの会話には、もう涙が・・・
わしは・・・この命使いきれたがかえ?
父上の教えですね

血だらけの見廻組に出くわし、龍馬さんが殺されたと察し
立ち向かって行った弥太郎。

中岡さんと弥太郎の龍馬~の叫びはきっと龍馬さんにも届いただろうな。
雨の中で悔しさと悲しみを叫びぶつける弥太郎。
あの弥太郎の姿が、全てを表現してくれていたなと思いました
弥太郎 ありがとう(笑)
でも、あなたの最期の姿は・・・

本当にこの1年間(特に週末は)龍馬伝一色だったと言っても
間違いではないでしょう ってそこのあなたもです(笑)
( ̄m ̄〃)☆\(ーー;)バキッ

主役として1年間やり抜いたましゃ、そしてチーム龍馬伝の皆さん
本当に本当にありがとうございました
そしてお疲れ様でした


と言いたいのですが、もうちょっと続くかも・・・(笑)
[ 2010/11/30 22:37 ] 福山雅治(龍馬伝) | TB(0) | CM(4)
お疲れ様でした。
本当にお疲れ様でした。
ゆうふるちゃんも私も(笑)←ましゃじゃないんかいっ!i-229
気がつけばワタクシ・・皆勤賞でございます(* ̄m ̄)
今年一年、8時の回には間に合わないこともありましたが、
かならず当日、リアルタイムで龍馬伝を観ておりました。
「ましゃが頑張るなら私もっ!」の心意気で観ておりました。
なので・・
最終回が終わって、何やら達成感が。
きっと龍馬さんとましゃと、同じ達成感が(笑)
不思議とあんまり引き摺ってないんです。

暗殺シーンは凄かった~。
でもそこに至るまでの過程が・・
各藩の思惑、見回り組の心情、中岡さんの想い・・
弥太郎の気持ち。
全てがそこに集約されたって感じで・・
ただただじっと観ているだけでしたー。

最後のお龍さんの「うーみ」で涙腺は決壊しましたが・・
そのすぐ後の弥太郎さんで・・・i-229
あれはどうなんですかっ!ゆうふるちゃん。
あれは、悲しみを引き摺らないようにという香川さん(弥太郎)の配慮なんですかっ?
あの死にっぷりは・・i-229

とにもかくにも・・・一年間、本当にお疲れ様でした~♪
[ 2010/12/01 11:24 ] [ 編集 ]
終わってしまいましたね・・・i-241
わたしはもちろんだけど、旦那も怪獣たちも最後までしっかり見届けました。
家族全員が1年間同じ番組を見ていたなんて、『ガリレオ』以来かも(爆)
本当に楽しませてもらいました、『龍馬伝』にも『笑門』にもe-454
ここ最近はちょっと休みがちだったけど、こうやって『龍馬伝』見た後のコメント書くのもおしまいなんだねe-259
寂しいです。。。

龍馬さんの最期・・・覚悟していたからか、思っていたよりは大丈夫でした。
龍馬さんの姿より、弥太郎さんのあんな言葉やこんな言葉にダム決壊e-259
お龍さんの「う~み」のところも、決壊e-259
でも、やっぱり弥太郎さんの最期の姿に、それまで決壊していたダムはあっという間に修復されました(爆)
弥太郎さんは、最後の最後まで弥太郎さんだったね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
[ 2010/12/01 20:04 ] [ 編集 ]
皆様お疲れ様でした
「龍馬伝」主役と決まってから2年ですかi-198
ましゃやスタッフにとってはもっとだろうけど…
ほんまに皆様お疲れ様でした
皆勤賞ではなかったけれど幕末物をこれだけ見たのは
私初めてで力が入り過ぎてほんまに脱力です
最終回の日 TFMかけながらTVを見るという離れ業で見てました母と私
でも暗殺シーンになると 心臓がパクパクする と
母は席をはずし私ひとりでじっくり拝見しました
横たわった時の首筋…見とれてましたi-233
何て不謹慎なi-229
お龍さんが呼ばれたのに違う方向に去って行くのは
あ~高知から出て行ったからね~と1人で納得
テロップ事件は翌日知った様にBSだけを2回見ました
何だかほんまにほんまにお疲れ様でしたって感じです
[ 2010/12/01 22:39 ] [ 編集 ]
コメントありがとう\(^o^)/
♪ヨーヨちゃん!
ヨーヨちゃん、皆勤賞おめでとう~~i-199 よく頑張りましたi-237
達成感、分かる気がするわ~i-236 ましゃは「演じ終えたi-189」だけど私たちは「見終えたi-189」もしくは
「萌え終えた(笑)i-233」かしら?と勝手に「私たち」にしてますが(笑)( ̄m ̄〃)☆\(ーー;)バキッ
暗殺シーンはホント凄かったね~i-201 私はね、あの刀で刺す時の音i-199に参りましたi-229
でもヨーヨちゃんと同じく、じっと観てたよ。。。
弥太郎はね・・・。せっかくそこまで良かったのに・・・良かったのに・・・(笑)
私、あのお顔が弥太郎の最期のお顔だと、気付くまで2日掛かりました(笑)i-237
やっぱり弥太郎の最期だから泣くべきなんでしょうが、泣けませんでした(笑)
( ̄m ̄〃)☆\(ーー;)バキッ
ヨーヨちゃんとは、共感出来るところがたくさんあって、嬉しかったわ~i-237 ありがとうねi-236

♪ちょこ!
ちょこにもたくさんコメント頂いて、ある意味「ちょこファミリー」でここに参加してもらった
ような気がしてるよ(笑)i-179 いつもありがとうねi-236
私もね、毎週ここに感想日記を書くのが習慣になっていたので、これから寂しくなっちゃうわ~i-241
でも、ましゃゴトが多くなればいいんだけど・・・(笑)( ̄m ̄〃)☆\(ーー;)バキッ
ちょこも覚悟して、最終回に臨んだんだね。 私も、弥太郎の言葉、涙が全てだったと思っていますi-228
だから、ちょこのダム決壊もよ~く分かるし・・・と言うか私もでした(笑)i-278
海援隊や、土佐の坂本一家の悲しむシーンがあったら、また別の感情が
湧き出たかも知れないけれどねi-236
弥太郎の最期・・・あれはやっぱり弥太郎らしかった・・なのかな?(笑)i-235

♪ゆいさん!
そうか~、2年経ったのですね~i-228 ましゃのスタッフの皆さんの準備期間を入れれば
確かに、もっと長かったでしょうね~i-179
メイキングをドキドキしながら観た事も思い出しましたi-179
私も、こんなに真面目に(笑)観た大河ドラマは初めてでしたi-179 
だって、「週4の女」の時もあったのですから(笑)( ̄m ̄〃)☆\(ーー;)バキッ
ゆいさんは、お母様と長崎に旅行されて・・・くらいから楽しそうな雰囲気が伝わってくる
「母娘龍馬伝タイム」が本当に素敵な時間だな~と思っていましたi-189
最終回も離れ業を使いながらの(笑)途中まで一緒の「母娘龍馬伝タイム」だったのですねi-236
そして、あのシーンで見惚れていたなんて(笑)i-199(後で観てみます 笑i-233
お龍さんが去って行ったのは・・・そうか~と今、納得(笑)i-237 さすがゆいさんi-199 読みが深いですi-199




[ 2010/12/01 22:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する